印鑑とは

 

起業の届出

起業の優位性

法人形態

起業のコスト

起業の印鑑

起業の段取り

印鑑 押印する場所

印鑑 証明について

住所移転

子供が産まれた

実印 の変更とは

歴史を見る

銀行印認印

住民票とは

実印 とは

管理をする

盗難、紛失

割印

実印 印鑑登録

結婚のはんこ

印材 種類

個人売買

示談書を作るとき

相互リンク

ブログ

 

 

>印鑑とは

個人印の場合
 


市町村役場や区役所、または登記所にその旨を届け、そしてさらに改印届を提出します。


銀行印を紛失したり、盗まれたりした場合も同じです。すぐに銀行に事故届を提出すると同時に改印届を出し、なくした印による銀行取引などが行われないようにしなければなりません。

加えて、その印が使用された形跡があったら、すぐに知らせてもらえるようにしておきます。
さらに所轄の警察署にも紛失届、盗難届を提出します。

   

会社印の場合
  会社印の場合は関係先、取引先にも改印した旨を連絡し、会社名義の注文書や領収書など偽造されるのを防がなくてはなりません。

ページトップ▲